キャッシングの条件を知っておこう!

キャッシングの申込み条件は、銀行などのローンに比べるとあまり厳しくなく、柔軟な対応をしています。なぜかといいますと、キャッシングの特徴である小口融資にあり、基本的に最高融資額は50万円という小口融資となりますので、銀行などのローンに比べると審査や条件も厳しくないのです。キャッシングの条件をいくつか挙げてみますと、まずは年齢が20歳以上であることです。さらに一定の収入があることも条件となりますが、アルバイトやパートであっても収入が安定している場合は申し込みが可能となっています。専業主婦や学生の場合でもそれぞれの専用キャッシングプランがあるため、利用することが出来ます。

そして、申し込む際に必要な書類は、やはり本人確認の書類です。運転免許証や健康保険証、パスポートなどが本人確認の書類になるので、準備しておきましょう。また、在籍の確認をすることがあり、申し込む際に提示した勤務先に在籍しているかどうかの確認をされます。そうなりますと職場に電話が来るのですが、キャッシング会社の名前でなく、個人名で連絡がきます。

キャッシングは小口が特徴ではあるのですが、融資額を高くする場合には、収入確認の書類も必要です。まず、源泉徴収票や給与明細書、納税証明書といった書類のコピーを提出し、他社からキャッシングしている際も同じように収入確認書類が必要です。